おすすめのオーダースーツのお店を年代と金額でざっくり並べる

オーダースーツが簡単に作れる時代になりました。金額的な予算感と、年齢的にイメージがマッチできるよう、簡単にショップの特徴を並べたいと思います。

全般的に2万円〜8万円のイージーオーダーやパターンオーダーが対象です。高級なフルオーダー、ハンドメイドは含めません。

新世代向けテーラーショップ

対象年齢:20代後半、30代、40代

 予算感:4万〜8万

採寸して補正するだけでなく、テーラーと相談しながら、バンチ(生地見本)から生地を選び、オプションを選ぶ工程を楽しむというジャンルです。

生地、スタイル、裏地、ボタンといった基本構成から、本切羽、台場仕立て、ボタンホール、ステッチなど縫製まで指定できるのが特徴です。

代表的なショップ

 麻布テーラーGlobal StyleSalvatore Benito
スーツ上下価格37,000円〜2着 47,000円〜29,800円
39,800円
スペアパンツ14,000円〜上下価格の35%増14,000円
スリーピース(ベスト)13,000円上下価格の35%増
オーダーシャツ有り有り有り

特徴

  • 店内、店員がおしゃれ
  • 国内、インポートの生地が豊富
  • パーツ、縫製、と加工のオプション多数
  • スタイルは細めで現代風、モードではない

入社3年目あたりから、ただ細いだけでなくデキる男のスーツを求めるようになります。そういった一段ステップアップする場所になると思います。

生地メーカ系オーダーメイド

対象年齢:30代、40代、50代

予算感:3万〜6万

従来の簡易オーダーメイドとして、花菱やビッグビジョンがあります。生地や紡績の国内老舗企業が安価なオーダースーツを展開しています。

こちらも生地、裏地、ボタンや、本切羽、台場仕立てなどの縫製加工まで指定できます。

代表的なショップ

 花菱ビッグビジョンSADA
スーツ上下価格38,000円〜23,000円〜24,800円〜
スペアパンツ9,000円〜上下価格の35%増
スリーピース(ベスト)10,000円〜8000円
縫製工場国内北京、国内北京、仙台

特徴

  • 低価格でオーダーに手を出しやすい
  • 吊るしのサンプルが豊富にある
  • パーツ、縫製オプション多数
  • 店舗、店員とも少し古い印象がある

中国に工場を持ち、初回限定値引きなど安価にオーダースーツが作れるのが特徴です。麻布テーラーやツープライススーツなどの新業態と比べると、少し古く感じるかもしれません。安価に初めてのオーダースーツ1着目という使い方で人気が高いです。

ツープライススーツ

対象年齢:20代

予算感:2万〜3万

おもに若者向けに展開されている2つの価格で提供される新業態のスーツです。吊るしのスーツに補正を加えてフィットさせる作り方で、パターンオーダーの中でも安価で簡易的なオーダーになります。

代表的なショップ

 スーツカンパニースーツセレクトザ・スーパースーツストア
価格19,800円
29,800円
18,000円
28,000円
28,000円
38,000円
親会社青山商事紳士服のコナカONLY

特徴

  • わかりやすい価格
  • 細めのシルエットで20代前半に人気
  • 吊るしから選び、簡単にフィッティングする
  • 仕上がりまでの納期が短い

これから就職活動や成人式を迎える人にとっては選びやすい。凝ったカスタマイズはできませんが、既製品よりはスタイリッシュな仕上がりになるため、2着目、3着目もリピートする人は多いです。

ツープライススーツの3大ショップを比較

銀座系 老舗テーラー

銀座テーラー、山形屋、榮屋本舗など銀座発祥のテーラーはいくつかあります。マシンメイドで8〜10万、仮縫いやカスタマイズ次第では15万〜という価格感です。こちらは8万以内に収まらないため、別のページにします。