7000円以内で作れるオーダーシャツ比較、量販店とテーラーではカスタマイズできる内容がこんなに違う

オーダーシャツを作るのもだいぶ普及してきました。お店によってセミオーダーと言ったり、パターンオーダーと言ったり、何をオーダーできるのかがわかりにくいので、業態ごとにできることを整理したいと思います。

業態ごとの代表を紹介

比較するのはこの4つのお店です。選ぶ基準は「◯◯オーダー」を名乗っているお店です。他にもオーダーを名乗るお店はありますが、ジャンル的にはこの4形態にわけられます。

  • UNIQLO カジュアル量販店の新規参入
  • スーツセレクト スーツ量販店代表
  • LaFabric オンラインカスタムテーラー代表
  • 麻布テーラー 実店舗テーラー代表

価格

 UNIQLOスーツセレクトLaFabric麻布テーラー
業態量販店量販店オンライン専業テーラー専門
名称セミオーダー感覚パターンオーダーカスタムオーダーパターンオーダー
価格2,990円5,800円〜6,800円〜
初回3,980円
7,000円〜
送料450円無料540円

ユニクロだけ3,000円を切る価格で、ほかは6,000〜7,000円程度のダンゴ状態です。3,000円と7,000円でできるカスタマイズの違いを見ていきます。

スタイルとサイズ指定

 UNIQLOスーツセレクトLaFabric麻布テーラー
スタイルスリム
レギュラー
スキニー
スタイリッシュ
シンプル
スリム
スタンダード
AMERICAN
BRITISH
ITALY
EURO
DARTS
サイズ指定首回り
裄丈
身幅
首回り
裄丈(右・左)
身幅
ウエスト(サイドダーツ指定)
首まわり
肩幅
袖丈
二の腕
手首まわり
着丈
バスト
ウエスト
首まわり
肩幅
袖丈
二の腕
手首まわり
着丈
バスト
ウエスト

スタイルは、どこもレギュラーとスリムの2つに最低限で対応しています。スーツセレクト系は若者向けで細めのスキニーもあるのが特徴。麻布テーラーは上から順にゆったりめから細めで5タイプも揃えています。

サイズ指定は、細かいほど個々人の体型によりフィットさせられます。UNIQLOとスーツセレクトはさほど変わりませんが、LaFabricが一般テーラーと同レベルで指定できるのが驚きです。

前2社がサイズが合うという喜びを求める一方、後2社はさらにウエストのシェイプと腕まわりをフィットさせて、シルエットで格好よさを追求する狙いが感じられます。

基本カスタマイズ

 UNIQLOスーツセレクトLaFabric麻布テーラー
色・素材・織り方白とブルー
ブロード
オックスフォード
124種類35種類ホワイト・ブルー地18色
16種類8種類27種類
クレリック16種類+500円
ポケット3種類+無し有り、無し7種類
カフス3種類6種類12種類
刺繍+500円+500円+500円
前立て表前立て
裏前立て
比翼前立て
フレンチフロント
ブラケットフロント
フライフロント
フレンチフロント
ブラケットフロント
フライフロント

ここでのカスタマイズは、こういうシャツがほしいというデザインを決められるかどうかです。

UNIQLOは、ブロード=オフィス、オックスフォード=カジュアル、という2パターンの決め打ちです。ほか3社は、生地、カラー、カフスを選べるので、カジュアルにもドレッシーにもフォーマルな感じにもできます。スーツセレクトは量販店ですが、パターンオーダーを名乗るだけあって頑張ってますね。

追加オプション

 UNIQLOスーツセレクトLaFabric麻布テーラー
ボタン色12種類20種類以上
貝ボタン+1000円+500円+500円
ボタン色糸+500円+500円
ボタンホール色糸+500円+500円
カラーステッチ+500円
ハンドステッチ+2,500円
STテープ+1,000円
時計用カフス
第2ボタン下げ+500円

追加オプションは、いわゆる「遊び」をいれることです。ボタンとステッチが代表的で、全体的なフォルム・シルエットにアクセントを加える楽しさがあります。思い切った色使いをするとうまくいったりします。

麻布テーラーがパーツの色使いを楽しむのを求める一方で、LaFabricは時計用カフスや第2ボタン下げ指定(胸の開きを大きくする)という男を主張するポイントが特徴なのかなと思います。

納期と支払い

 UNIQLOスーツセレクトLaFabric麻布テーラー
納期2〜5日前後2~7営業日約4週間約3週間
クレジットカード
公式サイトuniqlo_50x50suitselect_50x50lafabric_100x100公式サイト

最後に仕上がりまでの納期です。量販店だから早いというよりは、採寸箇所が多いと補正する手間がかかるため納期の違いに出てきます。

すぐにほしいという人もいれば、同じ値段なら1ヶ月待ってでも自分に合ったシャツがいいという人もいます。自分に合った使い方の参考になればと思います。