ツープライススーツの3大ショップを比較

これからスーツを作る人、初めて買うスーツというと、真っ先に出てくる選択肢がツープライススーツです。口コミや評価をもとに、それぞれどんな特徴があるか調べてみました。

ツープライススーツ全般

3社に共通するのが以下の3つの評価です。

スタイル

若者向けを意識した細めのシェイプです。スタイルは3つほど選べますが、全体的にイタリアンよりもブリティッシュ寄りかなと思います。

生地と品質

生地は各社オリジナルのもので、そこそこの品質のものを大量生産で低価格を実現しています。価格の割に品質がよく発色のよいものを使っています。

満足度が高い

採寸して修正をかけるパターンオーダーのため、体型に合う仕上がりになります。既製品のようにガバガバにならず、自分のスタイルに合うため満足できます。リピート者も多いです。

スーツカンパニー

suit-company

価格 19,800円、29,800円

青山商事が2000年から手がけた若者向けのスーツストアです。3社の中では「無難な店」という評価が多いと思います。

  • おもに首回りと腕の長さを図り、数カ所の採寸データで修正
  • 素材や生地は価格相応
  • 縫製や仕上がりはそれなりに評価があり満足度は高い
  • 20代向け
  • 大量生産のコスト重視であり、都心の展開が中心、地方出店はしていない
  • レディースあり
  • 用途:リクルートスーツ、成人式用スーツ、2着目のスーツ

スーツセレクト

suit-select

価格 18,000円、28,000円

紳士服のコナカ系列のショップです。スーツを遊びと仕事に最適化するビジョンがあり、他社よりもユーティリティー性を重視しています。3社の中で最も評判が良かったのがここです。

  • アートディレクターの佐藤可士和氏が手がけるスーツブランド
  • イギリス発祥のトラディショナルなスタイルを新しいフォルムに作り変えた
  • コスパ、デザイン、トラッドの3点でバランス良く評価が高い
  • サイズ展開やオプション無料の幅広い選択肢も魅力
  • レディースあり
  • 細身スタイルのスーツとしてスキニースーツを販売。女性に人気が高い

ONLY(ザ・スーパースーツストア)

only-shop

価格 28000円、38000円

オンリー、スーパースーツストアとも同じ系列です。より細めでモード感のあるスーツという印象があります。店内のフロア設計はゆとりを持たせおり、雰囲気や接客の良さが評価が高かったです。

  • 細身、モード系を中心にトレンドを意識したラインアップ。
  • スリムラインのスーツ主体
  • アウトレットや通販は安くて古臭くないため、標準体型の人にとくに人気
  • ワンフロアの広い店内、店員も程よい距離感でゆっくり買い物ができる
  • デザインが豊富というより、オーソドックスで無難に揃えられる
  • 20代、30代前半の男性向き

ツープライススーツの3大ショップを比較」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: おすすめのオーダースーツのお店を年代と金額でざっくり並べる | 東京SUITS

  2. ピンバック: 若者向け新鋭テーラー、brefとテーラーフィールズとスーツセレクトの違いとは | 東京SUITS

コメントは停止中です。